福岡の葬儀社ナビ~予算や要望に合ったお葬式を~  » お葬式の基礎知識 » 葬儀業者の選び方

ニーズ別・福岡の葬儀社3

葬儀業者の選び方

葬儀社の選び方のポイントと、失敗しないコツをまとめました。

葬儀社選びで失敗しないコツ

葬儀社を選ぶとき、まずは、急いで決めてしまわないようにしましょう。

時間がないからといって、慌てて適当なところに決めてしまうと、葬儀に不満が残ってしまいます。

特に、葬儀社選びで失敗してしまうケースで多いのが、身内が急に亡くなった場合です。

葬儀社に事前相談などしているわけもなく、何の準備もできていなくて、一体どうしたらいいのか分からなくなってしまったという声は数多く上がります。 

身内が他界したばかりで、混乱したりショックを受けたり、葬儀のことなど考えられない場合は、信頼できる人に相談し、判断を仰ぎましょう。

もしも、故人が生前契約をしていれば、その葬儀社に連絡を入れます。葬儀の生前契約や事前相談を嫌悪する人もいるかもしれませんが、身内の死が近いときに葬儀社の目星をつけておくことは、決して不謹慎なことではありません

万一のときに、心のこもった葬儀をするためには必要なことです。

価値観の合う葬儀社を選ぶときのポイント

葬儀者選びのイメージ画像それでは、葬儀社を選ぶときのポイントをチェック項目で確かめていきましょう。複数の葬儀社を比較したいときなどの目安にもなります。

  • こちらの話にきちんと耳を傾けてくれる。
  • 対応が丁寧で誠実さを感じる。
  • 葬儀のことに詳しくて説明が上手。
  • サービスへの質問について明確に答えてくれる。
  • 事前に費用についての詳しい説明をしてくれる。
  • 押しつけがましくなく必要に応じた見積もりをしてくれる。
  • 厚生労働省認定の葬儀ディレクターの資格がある。
  • 業者が葬祭協同組合に入っている。
  • 自社の店舗を構えている。
  • 担当者の人柄が良い。
  • スタッフの服装に清潔感がある。 

葬儀業者は、つい遺体搬送をしてくれた病院が指定するところと依頼しがちですが、故人の最期を見送る式ですから、安易に決めないことが大事です。

一旦落ち着いて家族で相談し、見積もりなどもきちんと出してもらった上で納得してから決めましょう

葬儀社を選ぶ基準は、その家庭ごとにそれぞれです。故人の意向を大事にするか、費用を抑えて親しい者だけで見送るか、多少高くても大勢の参列者を迎えるか、個性的な葬儀にするか、などなど。

葬儀への希望を明確にして、価値観の一致する業者を選ぶようにしましょう。

◆免責事項◆
このサイトは、葬儀スタイルや福岡で葬儀社を探している方のお手伝いをしたいと、個人で調べた内容で構成しています。料金やプランなどは変わる可能性があるので、最新情報は各葬儀社の公式ホームページを必ずご確認ください。

ページ先頭へ