福岡の葬儀社ナビ~予算や要望に合ったお葬式を~  » 種類別にみる福岡の葬式費用相場

ニーズ別・福岡の葬儀社3

種類別にみる福岡の葬式費用相場

家族葬、一般葬、直葬といった葬式の費用や特徴、福岡の相場を比較しています。

3種類の葬儀の特徴と相場のまとめ

葬儀は通常「家族葬」と「一般葬」、そして「直葬」に分類されています。福岡では、それぞれどのような特徴と相場なのか、まずはわかりやすくまとめてみました。

家族葬の特徴

その名称通り、身内や身近な友人など故人と親しい間柄の関係者だけで行う、少人数の葬儀のことを言います。

あまり認知度の高くなかった家族葬ですが、一般葬に比べ低料金で、しかも葬儀の内容は心温まり、気持ちのこもった式であることから現在ではしだいに数を増しつつあります。

ただ、その内容まできちんと把握している人は少なく、今では「家族葬」という言葉がひとり歩きしていることも。ほどんどの場合で、通夜と葬儀・告別式、火葬など通常のセレモニーがプランに含まれていて人気が高まっています。

福岡エリアの家族葬の費用相場
※家族葬は、参列者の人数によってお料理や返礼品の数が変わるため、費用相場の幅が広くなっています。もちろん、葬儀のグレードによっても費用は可変します。

  • 200,000~800,000円

■福岡でおこなう家族葬の相場と斎場を利用した人からの声≫

一般葬の特徴

従来通りの葬儀のことを指し、納棺、通夜、告別式、初七日法要、火葬という流れに従って3日間かけて行われます。

一般的な個人葬とは別に社葬や団体葬、企業と貴族が合同で行う、または2つ以上の企業などが合同で葬儀を行う合同葬などがあることも。

合同葬は通常の社葬よりも費用を抑えられるというメリットがあります。

福岡エリアの一般葬の費用相場

  • 520,000~1,200,000円

■福岡でおこなう一般葬の相場と斎場を利用した人からの声≫

直葬の特徴

「直葬」または「火葬式」とも呼ばれています。

葬儀をせずに火葬のみを行い、家族葬や密葬とは違って、本来行われる通夜や告別式なども執り行われません。

故人が高齢で参列者がほとんどいなかったり、仏教離れによって、こういったシンプルな直葬をする方が増えてきています。

通常の葬儀に比べ低価格ではありますが、搬送、納棺、安置、死亡診断書の作成と提出、火葬埋葬許可書の取得、火葬が必要です。

福岡エリアの直葬の費用相場

  • 100,000~450,000円

■福岡でおこなう直葬の相場と斎場を利用した人からの声≫

◆免責事項◆
このサイトは、葬儀スタイルや福岡で葬儀社を探している方のお手伝いをしたいと、個人で調べた内容で構成しています。料金やプランなどは変わる可能性があるので、最新情報は各葬儀社の公式ホームページを必ずご確認ください。

ページ先頭へ