福岡の葬儀社ナビ~予算や要望に合ったお葬式を~  » 種類別にみる福岡の葬式費用相場 » 家族葬

ニーズ別・福岡の葬儀社3

家族葬

福岡エリアで行われている家族葬の特徴、費用相場、マナーなど詳しい情報と、おすすめの葬儀社を紹介します。

福岡エリアの家族葬の費用相場 200,000~800,000円

知っているようで知らない家族葬の全て

実際に「家族葬」に参列した経験のある方、街を歩いていて「家族葬」と書かれた葬儀社の看板を見かけたことがある方は、増えてきているのではないでしょうか。

しかし家族葬はまだ新しい葬儀スタイルのため、それが実際にはどんな内容であるかを理解していない方も少なくありません。

そこで家族葬について、基本的なことをご説明したいと思います。

家族葬の特徴とは?

葬儀にかざる菊の花まず家族葬とはその名前の通り、遺族や親族、友人といった故人に近しい関係者だけで行う少人数の葬儀のことです。

この「家族葬」という言葉が使われだしたのは1990年代後半から。一般葬に比べて低価格ですが、温かみが感じられ心のこもった式をイメージすることから、現在では広く使われるようになりました。

ただ、実際には前述した通りその内容まで把握されておらず、「家族葬」という名称がひとり歩きしている感すらあります。

家族葬というと火葬のみの葬儀であったり無宗教で行われる葬儀を思い浮かべる方もいますが、家族葬は宗教の形式や葬儀の形態を表すものではありません。強いて言うなら「小規模な一般葬」という捉え方が正解です。

ほどんどの場合、通夜と葬儀・告別式、火葬など通常のセレモニーがプランに含まれています

多様化している家族葬

少人数で行われる葬儀と言っても、規模の解釈は人それぞれ。

家族葬は、文字通り家族数名で執り行われる式もあれば、親戚のほかに友人・知人の加わった30~40名の式もあります。

これは故人や遺族の意向、日頃の付き合いなどによっても規模は異なるためで、同じ家族葬であっても葬儀社によっては、人数ごとにプランを複数用意している場合が多く見られます。

家族葬が選ばれる理由とは

現代において家族葬が選ばれるようになった主な理由として、次のようなものが挙げられます。

  1. 費用を抑えて通夜と告別式をしたい。
  2. 故人の付き合いが少なく参列者も少人数。
  3. 身内だけで静かに見送りたい。
  4. 故人がシンプルな葬儀を希望していた。

傾向として、家族葬は都市部を中心に執り行われることが多いようです。

その一方、地方では町の人の多くが顔見知りであったり、その地域の風習が根強く残っていることから、友人知人、親戚一同の集まった、規模の大きい一般葬が行われることも多くあります。

家族葬は都市部で暮す人々に合う、現代社会を反映した新しいスタイルの葬儀と言えるでしょう。

家族葬のメリットデメリット

「家族葬」を「密葬」と同じものだと勘違いしている方をときどき見かけますが、これは違います。

確かに家族葬も密葬も家族や親族、親しい友人だけで行う葬儀ではありますが、全くの別もの。

そもそも密葬は、本葬とセットで行われる葬儀。例えば、故人が著名人であった場合、社葬などが執り行われて多くの参列者が弔問に訪れます。

このとき、それとは別に家族や親せき、親しい友人だけで行われるのが密葬です。通常は密葬を先に行い、そのあと改めて本葬となります。

対して家族葬は単独で行うもの。家族を始めとした少人数で行う1回のみの葬儀です。

参列者の人数を抑えた家族葬では、生前の故人をよく知る人物だけでゆっくりとお別れができるメリットがあります。

しかし一方で、どの範囲まで葬儀のお知らせをするかが問題となり、知らせなかった人たちへの対応が難しいという一面もあります。

そのため家族葬を行う場合には、のちのち問題とならないよう、知らせを入れる範囲を明確にし、参列者だけでなく他の人たちへも失礼がないように気配りしなくてはなりません。

家族葬に参列する際のマナー

家族葬では身内の範囲がその葬儀ごとに違っています。

故人の子供や兄弟など血縁の近い人たちだけで行うこともあれば、叔父や叔母、従兄弟なども含んだ広い範囲で行われることもあります。

顔を出すべきかどうか迷ったときには、原則的に遺族からの案内状があった場合のみ参列しましょう。遺族からの案内がないのに、葬儀があることを知ったからといって参列してはいけません。

また、遺族も弔問者への配慮が必要です。案内状を出すときには葬儀社の方々と相談したりアドバイスに従って、文面に気配りを。

家族葬を利用した人の声

「参列者の方々からは感動したとの声がとても多く、家族も皆さんに感謝を伝えることができて本当に良かったです。故人のためにもなったと思います。スタッフの方からアドバイスをいただいたり、相談に乗っていただいたりして、こちらにも感謝です」

「実際に葬儀社のスタッフの方と顔を合わせるまで、大丈夫かなと正直不安でした。でも、とても親切にしていただき、葬儀プランについてもゆっくり検討することができました」

「わずかな家族だけの葬儀で、父のために満足な葬式を挙げられないのではと申し訳ない気持ちでいました。でもスタッフの方が親身になってくださり、おかげ様で父のことを胸を張って送り出せました。父も喜んでくれただろうと思います」

家族葬のおすすめの葬儀社3選

福岡にある葬儀社の中で、家族葬プランがおすすめの3社をご紹介します。

NO.1 西日本典礼

低価格ながら充実した料理と葬儀プランが提供されています。セットには葬儀に必要なものが全て含まれており、浮いた費用をオプションからプラスしたりグレードアップさせるなど、予算に合った葬儀を執り行うことができます。遠方から参列する人に好評なのが喪服のレンタル。セットで10,000円からレンタルが利用可能です。

葬儀プラン 料金 サービス内容
セットプラン家族葬 10名/和室 345,600円(税込) 霊柩車、寝台車(病院~安置場所)、5寸壺、桐平普通棺、写真額、遺影写真、ドライアイス、安置布団一式、佛衣一式、枕飾り、位牌、焼香具、線香・ロウソク、手続き代行
※祭壇用供物 / ご遺体保管費 / 火葬場お世話込み。
【利用者の声】
突然妻をなくし、どうしていいかわからなかったのですが、スタッフの方が私たち遺族の気持ちに寄り添ってくれ本当に安心できました。家族だけでゆっくり見送ることができました。

>「西日本典礼」の公式サイトでくわしく見る

NO.2 株式会社ライフサポート

費用以上に満足を感じてもらえることを目標に、サービスの行き届いた葬儀を低料金で提供。

事前相談の場合には費用が5000円引きに、生前に契約すると10%の値引きが適用されます。

葬儀プラン 料金 サービス内容
家族葬プラン 370,000円(税込) 会場使用料金、祭壇一式、司会進行、棺(高級布張)、納棺、お花飾り、受付備品、各種案内看板、遺影写真、祭壇供物(落雁)、お参り道具、線香・ロウソク
【利用者の声】
故人の供養や祭壇など、温かみがあり清潔感を感じた。安心して故人を見送ることができました。価格面と対応面が良心的で、任せてよかったと思います。

>「ライフサポート」の公式サイトでくわしく見る<

NO.3 天国社

各会館の設備も充実しており、アクセスに優れているため遠方からの参列者にも負担がかかりません。祭壇は全てひとつひとつオリジナル。思い出に残る葬儀となるような提案がされています。

葬儀プラン 料金 サービス内容
家族葬ホール 522,500円~
(目安)
祭壇設営、寝棺、骨壷、遺影写真、霊柩車、通夜・葬儀運営進行、ドライアイス、防腐・防臭剤、ロウソク・線香・抹香、葬儀事務用品一式、各種案内掲示板、枕飾り準備、葬儀手続き代行、火葬場ご案内と誘導、霊身搬送料、霊身布団
【利用者の声】
その場に応じた、スタッフの親切な対応と、祭壇の飾り付けや見栄えの良さが想像以上に良かったです。

>「天国社」の公式サイトでくわしく見る<

この記事の関連のページ

◆免責事項◆
このサイトは、葬儀スタイルや福岡で葬儀社を探している方のお手伝いをしたいと、個人で調べた内容で構成しています。料金やプランなどは変わる可能性があるので、最新情報は各葬儀社の公式ホームページを必ずご確認ください。

ページ先頭へ